ページトップへ

婚約指輪・結婚指輪・セットリングのホメミ|豊橋市

0532-64-1038

ホメミ|婚約指輪 結婚指輪 セットリング 豊橋市


結婚指輪や婚約指輪のリング素材‼️

2021年4月17日

結婚指輪や婚約指輪の素材

結婚指輪(マリッジリング)や婚約指輪(エンゲージリング)の、

 

リング素材をご紹介させて頂きたいと思います。一般的には、

 

主に四種類の金属の素材が、結婚指輪(マリッジリング)や婚約指輪(エンゲージリング)では、使われております。

 

一つ目の素材には、皆様が一番イメージの強いプラチナがあります。

 

日本では、結婚指輪(マリッジリング)や婚約指輪(エンゲージリング)に一番使われている素材で、

 

上品な色合いと肌にも優しい為、ご購入されるお客様が一番多い素材になります。

 

二つ目には、見た目がプラチナと同じ色合いの、ホワイトゴールドがあります。

 

ホワイトゴールドは、ゴールドの素材にその他の金属を混ぜ込む事で、

 

プラチナと同じ色合いにした素材になります。最後の仕上げには、

 

メッキ加工を施している商品が多い為、金属アレルギー等が心配なお客様は、

 

プラチナを選ばれた方が良いかと思われます。

 

三つ目には、イエローゴールドの素材があります。ゴールドの素材も、

 

金属のゴールドの割合によって、お店屋さんによっては、

 

多少の色合いの違いがあります。最近では、男女問わず、

 

結婚指輪(マリッジリング)や婚約指輪(エンゲージリング)でも、

 

華やかな色合いの為、人気のある素材になります。

 

四つ目には、ピンクゴールドの素材があります。ゴールドに、

 

銅を多めに混ぜ込む事で、ピンクの色合いの強いゴールドになります。

 

ピンクゴールドは、日本人の肌色にも合うと言われており、

 

特に女性のお客様には、高い人気がある素材になります。

 

更に、上記の素材を組み合わせて製作する、コンビリングと呼ばれる物もあります。

 

プラチナとゴールドを組み合わせたり、プラチナとピンクゴールドを組み合わせたりと、

 

二種類の違う素材を使う事で、見た目にもオシャレで、

 

他の人との違いも表現して頂けます。今回は、現在よく使われる素材を、

 

簡単ですがご紹介させて頂きました。これから結婚指輪(マリッジリング)、

 

婚約指輪(エンゲージリング)をご検討されるお客様は、参考にして頂けたらかと思います。